30分で作るクリスマスリースの作り方の花ギフト

買い物カゴへ

ページトップへ

※時間指定は地域により異なります


※北海道・沖縄・九州は
  生花の発送を承っておりません




営業日カレンダー

年末年始は長期休業となり配送できません。当店は土日休業です。金曜日16時以降のご注文は翌月曜日以降の発送となります。
Closed on saturdays and sundays. Orders placed on friday after 4pm Japan Time will be shipped on Monday next week.


通販Q&A 花宅配モバイルサイト

花工房まりかTOP > 種類で選ぶ > フレッシュリース、プリザーブドフラワーリース等 > 30分で作るクリスマスリースの作り方

クリスマスリースの作り方



クリスマスリースの作り方


クリスマスリースを手作りすると、毎年作るのが楽しみになります
特に決まりごともなく、山で拾った実などを付けても、自分だけのオリジナルリースができてとても楽しいです
つけるものは自由でもベルだけは音が出るベルを選んだ方が素敵です

リボンは今回はシックなブラウンですが、赤ももちろん素敵!

松かさや実は当店で扱っていますが、野山にでかけた時
集めておいてつけるのも素敵です
百合の実のドライやサンキライの赤い実、どんぐりなどは簡単に見つけることができます。
個人的にはへくそかずらの茶色の実、結構好きです。
くさいのできらわれものですが、秋らしい雰囲気をかもしだします





■写真は国産の裏白モミを使っています
国産のモミは葉がぱらぱら落ちるので12月に入ってから飾るのがいいかもしれません
■オレゴンモミはドライになりますが、それはそれで素敵なので11月中ごろから飾ることができます

★国産の裏白モミの予約はこちら⇒
★オレゴンモミのチップの予約はこちら⇒
★オレゴンモミ完成品の予約はこちら⇒
リースの台はゆがんでいたりするので手で形を丸く整えます
台はこちらで購入できます⇒
はじめに上に麻紐でリースを下げるところを
つけます

麻ひもはこちらで購入できます⇒
モミはあらかじめ切り分けておきます。
大きいチップ、小さいチップも両方あったほうが便利
モミの枝はこちらで購入できます⇒
はじめに大きい枝を台に差し込むようにつけて行きます
まりかは運搬の不安があるのでグルーを付けますが、それがなければ差し込むだけでも大丈夫です
モミは全部寝かせないで、立体感が出るように全体にたっぷりさします。
20〜25センチの台ならモミ1本で
30センチ以上でたっぷりつけたいときは2本あった方が立派です

モミの枝はこちらで予約ができます⇒
ベルは細い紐またはリボンを通しておきます
音が出るベルが絶対素敵!

音が出るベルはこちらで購入できます⇒
ベルを下げるコードはこちらから購入できます⇒
真ん中の大きいリボンを作ります
たっぷりとつけるのには2.5〜3メーター必要です


リボンはこちらから選べます⇒
飾りをつける前に全体に置いてバランスを見てからつけて行きます
不安でしたら、グルーなどで付けると安心です
グルーはひとつあると便利です
コットン、松かさ等はこちらから購入できます⇒
グルーはこちらから購入できます⇒
グルースティックはこちらから購入できます⇒
(今50%引き、おひとり様2個まで)

風が強い場所に飾らなければモミの間に差し込むだけでもOKです

一人で作るより、みんなで集まって作るとより楽しいですね
同じ花材を使っても、それぞれ雰囲気が違うものができるので楽しいです。

↓↓↓リースの材料はこちらです↓↓↓
現在登録されている商品はありません